熊本震災で思う事


熊本震災では、多くの方が

困難な状況になっておりますが、

私自身が、出来ること・・・いくつかの機関に 『寄付』 を続けております。

近い段階で、九州入りもしたい、と考えております。

私の関連団体でも、具体的な支援を始めております。


みなさん、こんにちは。 『しあわせ設計』 の家  の樋口です。


世の名は、ゴールデンウィークですね。

私は、仕事と若干のお休みの掛け持ちです。



今回起きた震災で、改めて感じる事・・・・
それは、可能な限りの備えですね。



中央構造線の真上では、断層がづれ、新築でも倒壊被害が
出ました。




中央構造線は、とても意味のある断層で起きた震災ですが、
断層のヅレが、本州にも渡って来そうな印象を受けます。





私たちの家は、大地震30年保証の制震住宅 ですが、
やはり、『可能な限りの備え』 では、間違っていないと思われます。




極力、コストを抑え、パフォーマンスの高い住まいづくりについて
改めて考えさせられます。



今回の震災の映像でも 『赤紙』 =居住制限 を目にします。
住宅ローンが残っている方、年金暮らしの方・・・・
家の再建が難しい方が、本当に多くいらっしゃると思います。



その為にも、『準備=備え』 を改めて感じさせられます。




熊本震災から、住まいの在り方を考えるゴールデンウィークですが、
住まいづくりをお考えの皆さんも、しっかりと考えてみてくださいね。

完成見学会、障がい者グループホームセミナーを開催しました。


3月末に完成見学会を開催しましたが・・・・

多くのお客様がお越しになりました。

自分は、土曜日が、障がい者グループホームセミナー

(これも満席でした)でしたので、日曜日のみの参加でしたが

1日中、常にお客様がお越し頂いていた状態でした。


会場は、とてもわかりにくい場所ではありましたが、

ご来場が、途切れることなく、多くのお客様がお越しになりました。

増税の影響と合わせ、マイナス金利の影響を感じます。

しかし、そうした需要が集中する時期は、

バタつき、トラブルが起こりがちになります。

そうした事から、しっかりと準備し、

需要のピーク時には、工事を避けた方が賢明と言えます。

キャッシュでご計画の方は、

契約だけは済ませておき、工事は、ピークが過ぎて

から施工する、などと考えられると良いと思います。

ローンを組まれる方は、ピーク時の契約は避け、

早めに動かれると良いと思います。

住宅見学会や勉強会では、そうしたことを

お伝えしております。

宜しければ、参加されて情報収集されてみては如何でしょうか?



今年は、お客様が動いております。
沢山、情報収集すればするほど、家づくりに反映されますので
良い情報を収集してくださいね。



今週末は、セミナーと完成見学会同時開催です。


今週末は、完成見学会を開催します。

これぞ、注文住宅・・・というオーダーメイドの家です。

楽しみにしていてくださいね。 収納いっぱい、空間を最大限活用の家です!!

詳しくは、 こちらから  ご確認くださいね。

そして、同時開催になりますが、

土曜日の午前中は、賃貸経営オーナー様向けの勉強会

『オーナーズスタイルセミナー』 を行います。



中々、厳しい賃貸市場・・・・空き家の問題・・・相続税の問題・・・・
そうした中、どうする土地活用???

このセミナーの中で、障がい者グループホーム事業もご案内して参ります。

詳しくは、 こちら   からご確認くださいね。

多くのお役立ち情報を発信して参りますので、弊社情報をお役立てくださいね。



前の記事 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

『しあわせ設計』の家 おすすめコンテンツ

  • あとで後悔しない「いい家」の建て方 はじめにお読みください
  • IEISM ナチュラルな恰好いいおうち
  • オールフル込み住宅
  • 資料請求はこちら
  • 土地持ちのオーナー様必見 あなたの賃貸計画は大丈夫??
  • 障がい者グループホーム経営ドットコム