住宅完成写真 WORKS

収納たっぷり機能的で安心な家

東京都大田区 0様邸

本羽田の3階建ての家づくり。北側斜線の影響を考慮しつつ、敷地形状に沿った最大限可能に広がる家を考え設計しました。外観をシャープに見せる為に敢えて屋根部分をルーフとして仕上げ、外壁の張り分けも陰影をつけながらも抑えめにした事で整った外観になりました。

弊社で得意とする狭小変形の敷地での家づくりは、道路斜線や北側斜線の影響を交わしつつ、住まいの空間づくり・動線・収納計画等を考えながら設計します。その上で、地震の備えである耐震等級を取得した構造に+α制震テープを加え、必要な地盤補強と合わせて安心して生活できる住まいを提供しております。

外観は敷地形状に合わせ凹凸が出来た部分に陰影を加え、バランスよく張り分けを行いました。外壁材は光触媒で製品化した(株)ケイミューの光セラサイディングを採用。コストバランスを考え、雨水で汚れを流し落とす親水セラも扱っております。外壁が斜めの部分は敷地形状に合わせたバルコニーを。

玄関が広く確保できたので、シューズインクローゼットをご提案。可動棚で靴・雨具・趣味の置物も自由に収納、更に照明とコンセントもご用意しました。

対面キッチンは吊戸を無くす事でリビングダイニングからのエアコンの冷暖房をキッチン空間まで取り込めます。吊戸があるとキッチン収納もさらに充実しますが、有ることで空調効率を下げる事が言われています。TOTOの設備機器は2グレードよりご案内を開始し、その後はお施主様のご希望とご予算に応じて様々変更して参ります。

キッチン背面には1畳分のストックヤードを。食品庫・備蓄庫としてご利用頂きますが、書斎や仕事場にも変えられます。

水廻り周辺には収納を多く確保させます。洗面室にも可動棚で収納力アップ。タオル・洗剤・掃除用具や日常のストックを。お施主様も満足された浴室は便利な暖房乾燥機と爽快感が増す窓を手前の洗面室に風が入る様にレイアウト。アクセントパネル気に入って頂けました。トイレも左右に収納を。

LDKと繋がるバルコニーは室内のプライバシーを確保しながら、洗濯物やお布団が十分に干せる広さをご提案しました。

資料請求