住宅完成写真 WORKS

猫と暮らすシンプルな家

東京都大田区 T様邸

28坪の土地に建つ、建築面積18坪、延床面積35坪の家。ロフト付き2階建て木造住宅の建て替えです。元の家を解体して、建て直しました。大田区の建て替え助成金を利用しています。耐震設計は標準装備、さらに準耐火構造で、木造でも火災にも強い安心の家です。ご夫妻・お母様・成人された娘様と2匹の猫ちゃんとの同居の家です。

外から見えている一番上の小窓はロフトの窓です。この窓から効率よく室内に風の流れを取り込み、家全体の空気が自然に循環します。夏は涼しく、冬は結露しにくい家であると同時に、大容量収納を叶えています。

あまり大きくない家ですが、キッチンが広々していて、収納棚が両側に。鏡面のホワイトで清潔感があります。奥様も、「ショウルームみたい」とおっしゃっていましたが、私も気に入ったこのキッチン。猫ちゃんの動線も考えられており、ガラス窓からキッチンを覗けるが中は調理や水の使用で危ないので、入れないようにとのことです。白くて大きなガラスの窓でより一層キッチンの美しさが引き立ちます。

リビング入り口とキッチン入り口は、木の格子の扉、そして床は天然の木目で、自然と共に暮らすような安らぎがあり、ダークブラウンの収納扉でデザインにメリハリもあり、さり気ない品の良さを感じます。

この家は、お引っ越し後に収納家具が設置されるわけではありません。すべて造り付けとなっているため、収納を設置する必要がないのです。このままで、余計な物を置かずにすっきりと暮らすことができます。「お洒落な家」「お洒落な暮らし」とはこういうことなのか、と思いました。よく考え抜かれていて、きっと何年住んでも「ショウルームみたい」な家です。

しあわせ設計の家は、余計なものを加えないシンプルで自然な家がコンセプト。「私にぴったりです」と嬉しそうにおっしゃっていただけて、私も嬉しく感じました。今までどのように暮らして来られたか、未来の生活はどうなっていくのか、想像を巡らせた、お客様にとっての自然な家です。

2Fにはシンプルな真っ白の明るい部屋。各部屋にクローゼットがあります。部屋からも、廊下からも入れる、ウォークインの収納も。収納に窓がついているため、温度湿度管理がしやすく、風通しも良く、何よりも収納することが楽しくなります。各部屋ペット対応のドアを使用していて、猫ちゃんが出入りすることができます。

部屋の敷居の段差などは、特にご要望がなくても基本はバリアフリーです。バス洗面トイレは1Fに設け、将来1Fだけでも暮らせます。玄関には、小窓が2つ、ドアからも光を取り入れて明るく、大きな鏡が機能性とデザイン性を兼ねていて良いなと思いました。正面にトイレがあります。

2Fのさらに上には、短い階段があり、大容量収納のロフトが。これだけ広い家になったことに、お客様も驚いていました。構造の隅々まで無駄なく居住空間として使用していて、隅に採光、採風の窓があります。エアコンの使用率を下げる家です。

魅せどころいっぱいの美しい住まいです。末長い家族の幸せを考えた家です。幸せな家族だからこの家が実現したのだと思いますが、家を変えると家族関係も変わるもの。この家でさらに「しあわせ」になっていただけたらと思います。

by 撮影担当

営業設計より

工房を営んでおられたご夫妻がお店を閉め、ご夫妻・お母様・成人されたお子様と2匹の猫との同居出来る家づくりの相談を受けたのが一昨年。何度もご自宅に伺い、今までの住まいの歴史や、これからの生活をご家族でどの様に過ごすかを想像し、話し合いながら、間取り打ち合わせを行いました。仕様面ではショールームにも何度も足を運び、納得いく商品をお選び頂けました。昨年のコロナで一時お打合せが中断しましたが、昨年末に解体し、5月に無事竣工しました。

お客様の感想