障害者グループホーム建設 GROUPHOME

勉強会・セミナー

障害者グループホーム完成見学会

期間限定完全予約制特別企画
障害者グループホーム
完成見学会開催!!

一般賃貸は、完全供給過剰、大余剰時代、3室に1室は空室の時代の中、
これから大人口減少が急速に進みます。
大手アパート建設企業にオーナーの集団訴訟が話題になっています。

今、あなたの計画は本当に大丈夫ですか?
今のアパート経営は10年先には立ちいかなくなると言われています。

今回のご案内は期間限定の『特別企画』となります。
大田区に建設した障害者グループホームを初公開致します。


実際に計画した障害者グループホームのつくり出す高い収益性が理解でき、

その実物がご覧になれる貴重な機会となります。

本見学会は、以下の様な方に参考になります。

◆ グループホームのイメージがわかりにくい方(実際の大きさや規模感、仕様など)

◆ 実際の建物の建築費用と収支構造を理解したい方

◆ グループホームの収支性の高さを具体的に理解したい方

◆ 計画を具体的に進めたい方、検討したい方

◆ 細かな疑問をお持ちの方

◆ 安心・安全な賃貸経営で長期に渡り高収入を具体的に実現したい方

弊社では、様々なエリアにグループホームの供給を行っております。

そうした中で、明らかになってきたことがあります。

それは、一般賃貸計画に比べ、収支性が高い事、

更に建築費が抑えられること、税金支出も少なく、管理料負担もなく、

完全委託形態で手残り金額が多い事、

家賃保証も行政からの補助で安全であること。

ローンの期間も短縮出来る為、リスクが低く抑えられることなどです。

賃貸を計画する多くの方は、リフォーム費用負担や空室率、

税金負担含め、理解が浅い方が殆どです。

結果、ある程度の築年数が経過すると、本人も気付かぬ内に

赤字になっているケースは少なくありません。

何故、気付かないかと申しますと、税金は税金で支払い、

リフォームはリフォームで支払い、ばらばらに支払っている為、

全体像がわかりにくいからなのです。

12月3日まで開催期間!!

日時: 2017年11月18日(土)、23日(木・祝日)

雨天でも開催します

【時間】1組1時間30分前後 完全予約制

【場所】東京都大田区

これから人口減少は、今まで以上に急激に加速します。

壮絶な大人口減少が起き、それに伴い空き家が急増します。空室も更に増えていきます。

今でさえ3室に1室が空室で完全供給過多であるにも関わらず、更に供給過多は加速します。

しかし、それでも何の特徴もないアパート建設は止まることはありません。

開発会社は建設を続けなければ潰れてしまうからです。

『結局泣くのは、オーナー』なのです。

今回の見学会会場は、ご自宅兼、グループホームとなります。

賃貸併用住宅の様な感じで3階建てグループホーム併用住宅となります。

とても明るくキレイに仕上がっております。

ここには軽い障害をお持ちの方が暮らされる訳ですが、

本当に住まいの場が出来ることを切望されている方々です。

本当に喜んで頂ける素晴らしい施設になります。

社会貢献になり、共に時間を過ごすと

心も癒されます。

その様な素晴らしいグループホームを今回、

特別に期間限定で完全予約制にて

公開させて頂きます。

平均稼働率98%で安定収入!障害者施設による新しい投資方法

平均稼働率98%で安定収入!待機者多数の障害者施設による新しい投資方法とは!

土地オーナー、資産家のための

「全国平均稼働率98%の障害者グループホームによる活用セミナー」

長期・安定的な投資方法をご紹介します!

2等立地でも問題なし

20年長期一括借り上げ

行政から家賃補助あり

入居者人口が急増中

東京都 空室率34% 3室に1室が空室。

大人口減少時代突入!! そうした時代の最中・・・

現在、障害者の「住まいの場」が全国的に足りておらず、

障害者施設の拡充が社会的に急務になっております。

現状の供給率はどの地域でも一桁台と非常に低く推移しており、

多くの住居で20~30人の待機待ちという状態になっております。

そのような現状もあり、障害者の住まいでは

行政からも家賃助成があったりしており、

オーナー様にとっても非常に投資メリットのある物件になっております。

◆ 参加条件

  不動産業者、同業他社の方のご参加はお断りしております。

  賃貸、及び、賃貸併用住宅をお考えの方、空き家、土地活用をお考えの方、

相続対策を検討されている方

  これからのアパート活用に不安を抱いている方

  中上級不動産投資家様向け

日時・場所

日時: 2017年11月18日(土)

【時間】 10:00~12:00(開場9:45)  

    

【場所】 フクラシア品川(高輪口) A会議室

高輪3-25-33 長田ビル6階 A会議室

fukurasiachizu.jpg

障害者GHで活用のメリットを少しだけあげると・・・・

・供給が少なく、高入居率が約束される

・地域密着の社会福祉法人や医療法人に長期一括借上げしてもらえる

・行政からの家賃助成で高価格の家賃設定が可能

・アパ・マンでは活用できない2等立地でも開発可能

・入居者対象人口は2042年まで増加予測がされている

・オーナー様の内装の修繕費用負担が極わずか。

こちらに記載したのは一部ですが、このようなメリットがございます。

土地をお持ちの方であればもちろんそのまま活用いただけますし、

土地をお持ちでない方あっても土地購入から新築の投資物件活用で

十分な利回りを確保できる投資方法となっております。

新しく投資を検討されている方、土地をお持ちの方であれば

非常に有意義なセミナーになるかと存じます。

他県で開催したときは多くの方にご来場いただけました。

※上限人数に達し次第参加を締め切らせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

主催:船井総合研究所土地活用研究会東京支部 (株)ビーテック

土地活用セミナー&無料相談会

tochikatuyouseminabana.jpg

日時・場所

日時: 2017年7月26日(水)

【時間】 

セミナー第1部 14:00~15:00

『賃貸市場が厳しい時代に入る中、

これから求められる新しい賃貸スタイル障害者グループホーム事業とは?』

㈱ビーテック代表取締役 樋口健二

㈱船井総合研究所 小屋敷侑太郎

住宅不動産支援部 下枝將洋

セミナー第2部 15:00~16:00

『相続税を減らす!生前の不動産対策』

㈱夢相続代表取締役 曽根恵子

無料個別相談会(当日受付可)

     

【場所】 夢・あいホール

CIMA館内ビル 9階

神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-3

 

yumeaiho-ruchizu.jpg

koushisyoukai.jpg

失敗しないための土地対策勉強会

chintaitaisakubana.jpg

空室問題、家賃滞納、老朽化、それに伴う収益低下など、

賃貸経営者の方々は、様々な問題を持たれていることが、

公益社団法人東京共同住宅協会の調査で明らかになっております。

そうした中、売る為の多くの問題ある営業も発生しております。

こうした状況を改善していく為に、この度、

船井総合研究所土地活用研究会主催、

賃貸経営情報誌『オーナーズスタイル』社の後援により、

土地オーナー様を対象に無料にて失敗しない為の特別情報提供勉強会を

開催することになりました。

本勉強会を活用して、正しい知識を身に付け、これからのご計画をお進めください。

日時・場所

日時: 2017年5月14日(日)

【時間】 10:15~12:00(受付開始10:05)  

    

【場所】 ノアビル10Fセミナールーム

東京都世田谷区上馬4-2-7

noabiluchizu.jpg

本勉強会に参加されて得られる知識とは・・・

■新築なのに『空室』? 管理費負担増、収益率悪化、厳しい都内の賃貸事情とは・・・
■表面利回りに惑わされると危険! 税金、管理費負担増時代、ほぼ手残りなし? 赤字になる?
■駅から10分超えの新築一般賃貸経営は成り立たない時代・・・大丈夫 ?今の賃貸計画? 
■老朽化した建物の活用法、駅から10分超えでも十分活用可能、驚きの活用法とは・・・
■ゲストハウス? 話題の『民泊』は? サブリースは安心か?
■安心安全な計画の具体例。 誰も気づいていない驚きの土地活用術とは (後半部解説)・・・
 ~利回り12% 以上(都内)、管理費負担なし 20年家賃保証、駅から遠くても問題なし 
■管理費負担急増、大家さん手間いらず、管理費負担なし完全管理委託とは・・・ 
■相続税は、現金で準備出来る? あなたの相続税額はいくら? 相続税対策法を公開 !
■新たなブルーオーシャン市場、25坪からの活用法、収益率の高い障害者事業とは? 
■競争が激しい東京の賃貸経営市場、どうする一般賃貸経営? 賃貸併用住宅? 古いアパート?
■空室率を減らす賃貸経営とは? 老人系施設運営のこれからは? アイデア経営が必須 !

空き家活用・賃貸経営対策勉強会

taisakubenkyoukairogo.gif

空前の賃貸大余剰状態到来!東京都空前の空室率34%!危険な賃貸経営時代

空き家対策をお考えの方、今後賃貸住宅、賃貸併用住宅をお考えの方へ

日本の空き家は820万戸へ...まだまだ増える。

空き家対策特別措置法...更地扱いの税金へ

完全賃貸飽和時代!どうする今後の賃貸経営?

空き家の中でも特に管理がずさんな物件に対して自治体が「特定空き家等」に指定します。

この指定を受けた空き家は行政の判断で取り壊すことができたり、

その命令に従わない所有者に罰則が定められるのです。

空き家を撤去して更地にしてしまうと

固定資産税の減額が受けられなくなってしまうので税金が高くなってしまいます。

賃貸完全余剰オーバー時代、これからの賃貸経営の危険性を

具体的にお伝えしながら、今後の安全な土地活用を具体的に検証していきます。

殆どの方が知らない安心安全高収入が

安定的に確保出来る新たな福祉系土地活用法もご紹介します。

今回は、これから賃貸住宅を検討される方、また空き家対策をお考えの方を対象に

空き家を建て替えて上手に賃貸物件にした方の事例をお見せしながら、

今後賃貸経営を具体的にどのように活用していくのが最適か、

その方法をお伝えする勉強会を開催いたします。

しつこい営業は一切ありませんので、参加されて貴重な情報を入手し、

今後の計画の良き参考としてください。

funaisoukenkoushi.jpg

日時・場所

日時: 2017年10月28日(土)

【時間】 10:15~12:00(受付開始10:00)  

    

【場所】 TOTO大田ショールーム 2階

東京都大田区大森北3-26-22

totoootashoroomchizukai.jpg

その他、本勉強会で得られる貴重な情報の一部をご紹介すると・・・

◆ 表面利回りに騙されると危険!築浅でも赤字?結局は、オーナーが泣く?今の賃貸の実情に迫る!
◆ 老朽化した賃貸は再活用できるか?空室を埋める工夫とは?
◆ 相続税をキャッシュで準備できる?あなたの相続税額は?正しい相続税対策が分かる!
◆ 平均稼働率98%で安定収入!待機者多数の障害福祉施設活用方法とは?
◆ 駅から10 分超えの場所で満室稼動、安全な20 年保証可能な新たな賃貸活用方法とは?
◆ 長期に渡り安心安全な賃貸住宅・賃貸併用住宅活用、駐車場からの土地活用方法とは?