障害者グループホーム建設 GROUPHOME

開発現場リアル知識

複数棟所有の障害者グループホームのオーナー様

複数棟所有の障害者グループホームのオーナー様


障害者グループホームの供給を始めた当初、
その時点では、殆どの方はその存在を知りませんでした。


当初は、金融機関でも知られていることはなく
開発に苦労しました。


最初の頃にオーナー様になって頂いた方々は
現在、複数棟のグループホームを所有されております。
毎年、購入し続けているのです。


理由は、実際にオーナー様になられると分かるのですが
一度、稼働し始めると
オーナー様は、精神的な負担がありません。
家賃も自動的に入ってきます。


私自身も不動産物件を所有していますが
一般的な不動産投資、アパマンなどでは考えられないものです。


通常であれば、家賃の事や空室の事、
リフォームのことなどが気になりますが、
その様な心配が一切必要ないのです。


一般的に不動産収入は、
不労所得と言われますが、所有する物件によって
全く変わります。 一番気になるのが空室とお客様付けに
なります。それにかかる費用も含めて気をもみます。


入居者が決まらないと気になります。
家賃も下げる様になりがちです。


そうした意味からしても
障害者グループホーム経営は、
稼働すれば、オーナー様の手を煩わせることは
ない理想的な賃貸経営と言えます。


市場的には供給過多になる前に
総量規制がかかり、開発が出来なくなるとみられております。


そうした意味では、
障害者とそれを支援するオーナー様は
守られていると言えます。


そこに気づかれたオーナー様は
物件を増やしているのです。


表紙 kikenn .JPG


グループホームとの関わり方 社員寮からの転換

グループホームとの関わり方 社員寮からの転換


障害者グループホームに転換希望の方が
増えてきております。


不況期で、これから更に先行き見えない
時代には今までの活用法も変化します。


今回は社員寮からの転換についてお伝えします。

このケースは、私自身も社員寮を購入して、
グループホームも組み込んだ総合福祉施設に転換し
新たな価値を生み出し、現在も保有しております。


オーナー様にしてみると、社員寮で貸していたのが
いきなり全空室になってしまうので非常に困ってしまいます。
次に同じように社員寮として貸し出すという事も
簡単にはいきません。


そこで、売却するという事に至るケースは
多くあります。


そこで、現在活用できるモデルは
それ程多い訳ではありません。


土地活用は、その立地に合わせて変動しますが、
障害者グループホームは、全国区的に不足しておりますので
比較的にエリア問わずで活用できることも特徴となります。


建築の用途変更など、プロのサポートが必要になります。
主に、福祉と建設となりますが、
そうすることで、価値が殆どなくなってしまった建物が新たな価値を
生み出す様になります。


これは、建物を蘇らせる、社会的にも価値のあることが
出来る、これも障害者グループホーム活用法なのです。


表紙 kikenn .JPG


弊社グループホーム、障害者事業所の近況

緊急事態宣言が発動され
多くの方の活動が自宅となっている中、
弊社運営のグループホーム、福祉事業所も
最大限の注意を持って対応しております。


管理者会議では
様々なパターンを想定して、
緊急時に対応できる様に体制づくりを行っております。


当然、不要不急の外出を控えることは
大前提とし、免疫を高める為に、食事、及び、睡眠時間を
しっかり確保するなどしております。


また、行政からはマスクの至急も行われました。


障害者施設ということで守られているという印象を受けております。


こうした事態の中、
私たちは、利用者様の安全確保に最大限の注意と
合わせ、それを行う体制づくりを行っております。


その他、
教育・療育事業所、企業就労支援事業所も同じく
行政と連携して、利用者様の動きを確認し合い、
適切な動きをしております。


障害者施設は、行政から保護されており
とても心強く感じております。


皆さまも十分、お気を付けください。


千葉県 障害者グループホーム 新規開発予定

QS_20200311-101239.png

かなり入居者需要の多い地域での障害者グループホームの新規案件が出ましたのでご紹介させて頂きます。

土地+建物+諸経費コミで20年お借り入れ、利回り8%の物件で弊社で運営したい案件です。

 

場所は千葉県松戸市でして、34.78坪の土地で御座います。

 

16.3mの松戸市道に面しており、テラスモールという大型ショッピングモールや、

 

コンビニ、公園も近くにありグループホーム経営として好立地で御座います。

 

当然、松戸市の障害者グループホームの入居希望も多いものですから
安定した家賃収入が見込めます。

1棟限定の予定ですので、詳細をお知りになりたい方は由利までお気軽にご連絡下さい。


070-4166-6734(由利)

新規案件! グループホームオーナー様 募集

こんにちは。
新規グループホームの案件をご紹介させて頂きます。

所在   東京都昭島市拝島町
土地   200㎡
建物   191.28㎡
部屋数  10室
月額賃料 480,000円
月額返済 276,096円(金利1.5% 30年)

月額手残 203,904円
年間収入2,446,848円


※非常に需要のある地域ですので、弊社が運営いたします。
物件に関してのご質問・グループホームを検討されている方はご連絡下さい。