しあわせブログ BLOG

知って得する建築知識

化学物質が私達を襲う

今回は、住まいと健康の繋がりについてお伝えします。

私達が、大田区を中心に品川区・目黒区・世田谷区・川崎区において、建て替え・新築工事を行っております事は、ご存じの通り。

また、千葉県君津市において、家族の健康を守る『医農野菜』を生産、全国に宅配事業をしておりますが、その理由があります。

今、私達の食生活は乱れ、多くの病気に繋がる原因となっております。
多くの人は、食べ物を食べて健康になると考えておりますが、まさか、食べ物が病気をつくっているとは考えてはいないでしょう。

その原因は、食品添加物、化学物質の乱用です。成人1人に付き、1年間に7㎏の添加物を摂取している、とも言われております。添加物には、良いものもありますが、その多くは、体に害を与えるものと言えます。私達は、毎日、少しづつ、添加物を摂取しています。これを1/10,000の理論とも言われ、少しだからしょうがない、という概念があります。

しかし、微量の摂取も1年間にすると7㎏とも言われる状態ですから、大変な量になる訳です。これを毎年摂取し続けるのです。そして、ある程度の年齢になると、体に影響を与えます。そして、癌などの大病に繋がっていくのです。

現代人は、少しづつの影響を受け、免疫力のコップの水が少しづつ溢れ出しているのです。そして、自らの体の弱い所に、その症状が発生します。アトピー、アレルギーなどは、そうしたお印とも言えます。

摂取した添加物は、女性においては、子宮に向い、生まれてくる子供に影響を与えると言われております。そうした事から、最近の子供は、アトピーやアレルギーを持っていると言われているのです。

実は、食べ物が害を与えている事実もそうですが、住まいにも問題があります。少し前に話題になりましたが『シックハウス』という問題です。建材に使用される接着剤などの影響です。ここでも化学物質です。

建材や家具、様々な所に化学物質の影響があり、この化学物質は空気に影響を与えます。
そして、私達は、無意識に化学物質を空気中から体内に摂取しているのです。とても恐ろしい事です。見えないから怖いのです。

食べ物から、そして、空気から・・・
私達は、無意識の中、化学物質を摂取し続けているのです。
結果、私達の身の周りには、戦前には無かった多くの病気が存在しているのです。

ということから、私は空気と食の提案を行っているのです。

その為に、私は『医農野菜』と『しあわせ塗り壁』事業を始めたのです。

空気と食を提案しなければならない最大の理由があります。
また、機会を改め、お伝えしますね。

全ての答えは現場にある

私は、家族の健康を守る為に、住の提案と合わせ、食の提案も行っておりますが、今回は、少し、食の面からについてお話させて頂きますね。

ここ暫くの異常気象?により、野菜の市場価格が高騰しています。

近所のスーパーなどで価格調査をしたところ、葉物が直売所で売られている有機野菜並みの値段になっていてびっくりました。

野菜などの生鮮品については、しっかりとした流通のしくみが出来上がっているため日本中どこでも品切れという事はめったに無いですが、消費者の状況に関係なく価格が変動しやすいということは家計においてそれなりのリスクがあるのではと思います。

さらにおそらく加入するであろうTPPを初めとする外的環境の変化により、気候だけではなく多くの要因で価格や品質の変動が起こることが予想されます。

このリスクに対応する一つの方法が生産者との直接契約です。

あらかじめ価格を決めておくことで市場の変化を気にせずに一定の品質・価格で野菜やお肉を得ることができます。

生産者選びのポイントは、○○さんが心から納得できるかどうか。ネットやチラシの情報だけでなく、是非実際お会いして確かめて下さい。

それが、一番間違いのない方法です。

また、食以外にも建築でも同じことが言えます。

そうです、現場に答えがあるのです。

何処何処の誰がつくっている、その人は、間違いのない仕事をしているか?

信用できるか?

この事が、極めて重要です。

現場には、業界問わず、間違いのない答えがあるものですね。

私達は大田区と中心に、品川区、目黒区、世田谷区、川崎区などで、建て替えや全面リフォームのご提案をしておりますが、何時でも、現場を確認出来ますのでお気軽にお声掛けください。

是非、食生活も含め、身近にいるご家族やご友人を今まで以上に大切になさってくださいね。

真夏、エアコン使用せずとも、家の中が涼しい家があります。

今、まさにこれからの時代に必要とされている家は、環境に負荷を掛けない家です。私が昨年末から発表してきた京都府環境トップランナー表彰受賞の家です!なんと、去年の夏、40℃超えの酷暑の地域である京都の南丹市で、エアコンを使わないで暮らしていた家が何棟もあったのです!冬暖かく、夏涼しい家・・・そんな家が実際に存在するのです!極端に暑い時期、寒い時期の月の光熱費は、2万円超え、3万円超えの家があるそうです。そんな光熱費が、そうした時期で5,000円/月も掛からなかった、というのです。信じられますか???しかも初期投資も非常に安い、理想の家です。その家は、今年の雪の降る日に、家全体を8畳用エアコン1台で賄っておりました。

どうでしょう?そんな家があるなんて信じられないかもしれません。しかし、あるのです。その家は、外気温から7度~10度の差が生まれます。ちなみに昨年の夏の東京の外気温は、35度位でした。仮にマイナス7度すると、28度です。エアコン無しでも少し頑張れば過ごせると思いませんか?今回のご案内は、信じられないとお思いの方の為に、実際にご体感頂く場を特別に用意させて頂きました。暑い位の日が良いと思います。何故なら、明らかにその違いが判るからです。

ご体感頂く場と合わせて、何故、そうなっているか?をお伝えするエコセミナーを同時開催します。太陽光発電、ガス発電、オール電化、その概要も合わせてお伝えします。住まいづくりを進める上で、しっかりと事前の知識を付けておかなければならないのが、この光熱費の知識です。何故なら、その家に搭載するものを一生使い続けなければならないからです。それは、損をしていても、得をしていても、です。ですので、事前のしっかりとした正しい情報収集が欠かせないのです。ぜひ、お聞き頂きたい内容です。セミナー&エコ実物の家体感会開催です。会場の都合で、一度に多くの方のご案内が出来ませんので、予約制とさせて頂きますことを予めご了承願います。

注文住宅を土地探しからする場合に何故、多くの人が混乱するのか?

私共では、多くの土地探しからのお客様からのお問合せを頂きます。

しかし、その中の半分近くの方が、その進め方に大きな問題があります。

それは、予算が少なすぎたり、無理すぎる計画が殆どです。

大手情報会社のR社では、そうした問題を抱えるお客様が多く、ニッチな市場が出来上がっている、という分析結果が出ております。

これは、予算が1億円同じだと言うのです。

何故、そういうことが起きてしまうのか?

それは、土地から探している多くの方の情報不足に問題がありますが、正しい情報が流れていない、という業界自体の問題もあります。

私共の住宅勉強会では、そうした方々に正しい知識をお持ち頂き、「しあわせな住まいづくり」を実現して頂きたい、と考えております。

その際にお伝えしている土地探しからの住宅計画編という大変、ご好評のセミナーを開催します。

本セミナーに参加して、得られる知識の一部をご紹介すると・・・

買ってはいけない土地とは、どういう土地か判る
任せて安心な不動産業者さんとは?頼んではいけない業者さんとは?
土地探しのポイントとは?
良い土地の見つけ方とは?

など、など。
貴重な情報が入手できます。

ぜひ、この機会に本セミナーを受講されて、正しい知識を入手されて失敗しない土地探しからの注文住宅建築計画をお進めください。