障害者グループホーム建設 GROUPHOME

グループホームの可能性

こんにちは。
ユリです。
私たちの障害者支援事業の一つグループホームについての可能性について、
様々なご相談が寄せられる中で一つ言えることは「長期的なニーズがある」。

これは投資をご検討される方は大きな安心材料のひとつではないでしょうか。


理由は、
数年、障害者の認定が増加傾向にあり今後も増えると考えられるからです。
現在同居しているご家族も高齢になることを考えると将来的な生活の不安が拭いきれない。ご家族にはそんな思いがあります。


私たちは障害者の方たちが将来にわたり安心して暮らせる住まいを提供しておりますが、障害者人口は昭和50年から比べると概ね倍の人数となっており、将来にわたりグループホームが社会的により必要とされてきます。
福祉サービスの拡充の図られており、環境の整備も着々と進められていることからも必要性が伺えます。