障害者グループホーム建設 GROUPHOME

地主様の悩み 税金・物件所有時の税金、他

地主様の悩み 税金・物件所有時の税金


地主様には税金・節税という悩みがつきものです。
しっかりと税金のことを理解して
節税するだけで、手元のキャッシュフローは変わりますし
勿論、土地活用の方法も変わってきます。


私共は東京都大田区に本社があり
関東エリア、東京都西部エリアなどにて
障害者グループホームの建設・運営を行っておりますが
関東圏は、特に税金負担が大きなエリアと言えます。


こうした中、
例えば、不動産物件所有にあたっても
様々な税金が掛かります。


例えると
新規不動産取得に関しては不動産取得税、登録免許税、印紙税、
新規・既存関わらず、固定資産税、都市計画税、償却資産税、消費税など
その他に、様々な経費が必要になります。
例えると印紙、司法書士手数料、仲介手数料、管理手数料、火災保険料などなど。


『税金に詳しくなる』
『保険に詳しくなる』

この2点を抑えることが
手元のキャッシュフローを増やす上では
重要と言えます。


私共では、税金に対しての勉強会や保険に関しての勉強会
を常時会員制にて開催しております。

障害者グループホームのオーナー様に
おかれましては、細かな知識を高めて頂けることで
大きなメリットにつながるからです。


こうした勉強会は関東エリア以外の
地域にても開催しておりますので
ご興味がおありの方はお問合せください。

主なテーマは、
『節税と合わせて手元のキャッシュフローを増やす』 です。

弊社とお付合い頂くお客様には
様々な面で『得』をご提供しております。
『知識』と『情報』次第で手元に残るお金は大きく変わります。


表紙 kikenn .JPG