障害者グループホーム建設 GROUPHOME

賃貸住宅建設計画にあたり・・・障害者グループホームオープンすると起きること

賃貸住宅建設計画にあたり・・・
障害者グループホームオープンすると起きること



弊社では、障害者グループホームを
東京都23区、東京都西部エリアなど関東エリア
にて供給・運営しております。


運営会社という立ち位置と建設供給するという立ち位置
があります。そうした意味では、複合的な視点でお伝えすることが
出きると思います。


関東エリアでホームを運営していると
その地域特性の違いを感じさせられます。


この事は、オーナーになられる方々には
重要な情報かと思われます。
その理由は、しっかりと運営がされるかどうかが
気になる所だからです。


実際にホームをオープンして
入居者様が集まるエリアと比較的にそうでないエリアが
あります。ですので、障害者グループホームは不足しているから
何処でも直ぐに満室になるという感覚を持たないことは
大事な事です。

実際には蓋を開けてみないと分からないという事
もありますし、オーナー様もそれを前提に考えておく事
も重要です。


入居者様付けが促進しない場合は
運営会社は広報活動が必要になります。


しかし、重要なことは『しっかりとした運営』が肝に
なります。運営業者によってテーマが異なりますが、
共通して言えることは、入居者ファーストかどうかです。


弊社で運営しているホームは
就労支援をテーマにしています。
そうした意味では、お客様として持ち上げるのではなく
入居者の方々にそうしたサポートをしていくことを
意味しています。


本質的なことは
何時の時代も変わらないと思われます。


しっかりとテーマ(理念)を持った運営をしていくこと
が重要ですし、それがグループホーム経営の肝
になることは間違いないことです。


表紙 kikenn .JPG