障害者グループホーム建設 GROUPHOME

賃貸住宅建設計画にあたり、市場調査の重要性

賃貸住宅建設計画にあたり、市場調査の重要性


前回は市場調査の重要性についてお伝え致しました。

実は、この市場調査はかなり重要です。


それは、一般的な賃貸住宅、アパート、マンションなど
どの様な賃貸住宅や土地活用などにおいても
同じ事が言えます。


市場性の見極めがあまく
あの有名なシェアハウス問題 ★★の馬車問題が起きました。
簡単な市場調査をオーナー様が行っていたら
あれだけの被害は避けられたと思います。


私自身もシェアハウス・ゲストハウス経営は草分け的存在のオーナーの一人
でありました。日本にまだその存在が知られていない時期に
外国人を対象にしたゲストハウス時代から経営しておりました。


現在、その市場を観ると
飽和しており、参入障壁が低いビジネスな為、
簡単に市場競争が激しくなることは
日本人のゲストハウス文化が出来た時期から
安易に想定できました。

その為、私自身はビジネスとして広げられる
日本人のゲストハウス市場には参入しませんでした。

そして、今、明らかに想定していた状況になっています。


この市場の見極めを持って
長期に渡り安定した経営が出来るかを
しっかりと検討することが重要です。


私共は、東京都大田区、23区、東京都西部エリア、八王子などの
関東圏におきまして障害者グループホームの建設と運営を行って
おりますが、まず最初におこなうこと、
そして、何よりも重要な要素として
『市場性を観て市場調査』を行っております。


これにより安全で安心な計画が進められるのです。
次回は、高齢者住宅市場などを例に
考えていきたいと思います。


表紙 kikenn .JPG