障害者グループホーム建設 GROUPHOME

地主様の悩み 様々な節税1-⑤

地主様の悩み 様々な節税1-⑤


不動産を所有することで様々な節税が可能に
なります。


法人設立をすることによる節税であったり、
減価償却であったり、物件の大きさによっては小規模宅地の特例で
あったり、相続税対策であったり、
その種類は様々です。
(障害者グループホームは、小規模宅地特例なども適応されるケースが 
 ありますので、様々な節税効果があります。)
法人設立などでは、経費計上できる様にしていくこともあります。


節税の詳細に関しては
物件ごとにことなりますので
詳細は、精通したプロに依頼することをお勧めします。
しかも、そのプロは、オーナー様の要望に極力沿うプロで
なければなりません。

更地にしておくことで税金の支払いも多くなります。
駐車場よりも、建物を建てた方が節税効果は
高くなります。


そうした情報をもとに計画を組むことが重要です。

不動産の節税対策の書籍なども参考になりますので
まずは、そうした所から勉強を重ねていくことも重要です。


本グループホーム経営ドットコムでは、
不動産投資を行う上で、注意すべき概要をお伝えして
おります。


また、機会を改め、
相続税対策の概略や法人設立などについても
触れて参ります。