障害者グループホーム建設 GROUPHOME

地主様の悩み セールス 2

地主様の悩み セールス 2


地主様は、アパートを建てて大丈夫??
と疑問を持ち、警戒している方が多くおります。


アパートメーカーとしての供給側も
賃貸・アパート市場が厳しくなっていることを実感しています。
担当営業は、尚更です。


その様な状況ですから
営業マンの言う事を鵜呑みにするにはリスクがありすぎる
という事です。


不動産投資で失敗している人達は
アパートだけではありません。
前回もお伝えしましたが、シェアハウス、ゲストハウスも
同じこと。23区内では、ワンルームマンション投資など
少額投資でも同じです。


最もらしい説明を受ける訳ですが
本当に大丈夫か? をしっかりと考えなければなりません。
営業マンは、自身の成績を上げることが中心になっていないでしょうか?


失敗をふせぐには、『市場調査』が欠かせません。
具体的には、どれ位のニーズがあり、
現在、どれ位の供給がされているか?
また、空室はどれ位か?


そうです、『全体像の理解・市場の理解』 を大前提に考えなければ
なりません。その上で、市場性を見極めると、そうした投資が
大丈夫かどうかが見極め安くなります。


後で後悔してしまう人達の特徴としては
セールスを鵜呑みにしてしまう方が少なくありません。
自身で市場調査を行い、
全体市場を見極めていたら、その投資は果たして行っていたのか?
利益という視点の理解は大丈夫であったのか?


私たちから観ると
『何故、この様な投資をするのか?』と思ってしまいます。
かの有名なシェアハウス詐欺などは、
その市場飽和率から観ても、何故、あそこまで騙される人が出たのか
不思議としか言いようがありません。


そうならない様に
まずは、自身で市場調査を行う意識を持って
望むこと・・・ これが、大事です。


需要と供給率について、本サイトは、障害者グループホームのサイトと
なりますので、次回は、福祉系住宅の需要・供給について
触れたいと思います。


本サイトでは、これを観ている皆様に
正しい情報をお伝えしていくことを大事に考えておりますので
今後の不動産投資にお役立てください。


表紙 kikenn .JPG