• HOME
  • 勉強会
  • 9/29認知症による資産凍結で困らないための家族信託講座|国立市商業協同組合

9/29認知症による資産凍結で困らないための家族信託講座|国立市商業協同組合

kazoku1.jpg
1907kazokusintaku2.jpgkazoku3.jpg
認知症になると周りの状況を理解する、

自分の意思を明確に判断して行動するということができなくなります。

そのため、銀行は本人の財産を守る手段として「口座凍結」を行います。

資産が凍結されてしまうと上記ような事態になりかねません。

このような事態に対処できる制度として今、

信頼できるご家族内で信託をする方法=「家族信託」という

新しい制度が大きな注目を集めています。

「成年後見」 や「遺言書」さえ必要なくなるというこの新しい制度を

司法書士が専門用語を使わずにわかりやすく解説します。

近年の家族信託では受託者に対して融資付けが出来る様になった事で

更に注目される様になりました。

日時・場所

日時: 2019年9月29日(日)

【時間】 10:00~11:30(受付開始9:45)  
    
【場所】 
国立市商業協同組合 A会議室
東京都国立市東1-4-6 商協ビル2F

 
kunitachisisyoukyouchizu.jpg
benkyoukai2.jpg
 

  • ビーテック しあわせ設計の家 大田区 新築
  • 新築 ビーテック しあわせ設計の家 大田区
  • 新築 ビーテック しあわせ設計の家 大田区

『しあわせ設計』の家 おすすめコンテンツ

  • あとで後悔しない「いい家」の建て方 はじめにお読みください
  • 二世帯住宅
  • オールフル込み住宅
  • 資料請求はこちら
  • 土地持ちのオーナー様必見 あなたの賃貸計画は大丈夫??
  • 障がい者グループホーム経営ドットコム