家族の健康を守る住環境

熱対策を施すエコ工法


先日、天気予報で、今年の夏は暑くなる、

という予報が出ておりました。

例年以上に暑くなる、ということでした。

弊社の家は、光熱費を抑えるエコ工法です。

実際に住まわれている皆さんによると、確かに光熱費が掛からなくなった・・・というお言葉を頂いております。

住まいづくりで大切な事は、

安全性と合わせ、健康面を配慮した住まいです。

そうした点からも、住まいの 『温度対策』 は欠かせません。

夏の熱中症対策、そして、冬場のヒートショック対策です。

夏場は、壁面などから熱を防ぐ為、

実際に暮らされると、今までの家との性能の差を感じられる様です。

外気温が暑い夏場では、35度以上になりますが

実際にアスファルトの上であると50度~60度になります。

それでも家の中は、30度前後になります。

(今までの一般的な家は、外気温以上になります。)

住宅性能は、暮らしていく上ではとても大切です。

次回の弊社見学会では、

夏の暑さ始め?梅雨?の見学会となりますが、住宅性能を体感して欲しいと思います。

また、住宅勉強会では、住まいづくりをする上で

大切な事をお伝えします。

詳しくは こちらから   どうぞ。



むくむくはうす東京 として出展しました


先週末は、東京ビッグサイトにて 環境循環型住宅

『むくむくはうす東京』  として出展していました。

弊社のオールフル込住宅 + しあわせ塗り壁 はとても素晴らしい商品です。

そこに環境循環を取り入れた新たな商品が 『むくむくはうす』 となります。

『むくむくはうす』 とは、弊社の基本住宅仕様をランクアップさせ

ECの基準、環境循環の型の家づくりです。

今回のビッグサイトイベントは、4社合同で行いました。

東京(弊社)、神奈川、埼玉、茨城 です。

 

非常に多くのお客様にお越し頂きました。

環境循環の住まいについて・・・・

日本の10年以上先行くEUの基準について・・・

日本初認定!! 世界環境企業WSP社  EU基準の住まいについて・・・

お越し頂いたお客様には

とても感心を持って頂きました。

私自身もビッグサイトにて、久しぶりの講演もさせて

頂きました。集まられたお客様は、熱心に聞かれており

講演終了後もたくさんのご質問をお受けしました。

自分も土日で参加してましたが、

環境循環・エコ=むくむくはうす の必要性について

改めて感じたイベントとなりました。

今週末は、世田谷区の三軒茶屋の学校を借りて

むくむくはうすのワークショップを開催します。土曜日の開催です。

一緒に住まいの事、健康の事、エコの事を考えよう・・・・

そんなワークショップを開催しますので

ご興味がおありの方は、弊社お問合せ画面よりお申込みください。

詳細をご案内させて頂きます。

また、同じく今週末、

羽田にて住宅見学会を開催しますので

そちらにもお越しくださいね。

詳しくは、こちらから  ご確認ください。



熊本震災で思う事


熊本震災では、多くの方が

困難な状況になっておりますが、

私自身が、出来ること・・・いくつかの機関に 『寄付』 を続けております。

近い段階で、九州入りもしたい、と考えております。

私の関連団体でも、具体的な支援を始めております。


みなさん、こんにちは。 『しあわせ設計』 の家  の樋口です。


世の名は、ゴールデンウィークですね。

私は、仕事と若干のお休みの掛け持ちです。



今回起きた震災で、改めて感じる事・・・・
それは、可能な限りの備えですね。



中央構造線の真上では、断層がづれ、新築でも倒壊被害が
出ました。




中央構造線は、とても意味のある断層で起きた震災ですが、
断層のヅレが、本州にも渡って来そうな印象を受けます。





私たちの家は、大地震30年保証の制震住宅 ですが、
やはり、『可能な限りの備え』 では、間違っていないと思われます。




極力、コストを抑え、パフォーマンスの高い住まいづくりについて
改めて考えさせられます。



今回の震災の映像でも 『赤紙』 =居住制限 を目にします。
住宅ローンが残っている方、年金暮らしの方・・・・
家の再建が難しい方が、本当に多くいらっしゃると思います。



その為にも、『準備=備え』 を改めて感じさせられます。




熊本震災から、住まいの在り方を考えるゴールデンウィークですが、
住まいづくりをお考えの皆さんも、しっかりと考えてみてくださいね。