2016年10月

大自然の力を活用する


週末は、久しぶりにお休みを頂き、

三浦半島の海に行きました。 近場ですが・・・

111020 026 - コピー.jpg

ずっと仕事をしていると

常に、目の前の仕事の準備に追われたりしがちです。

1週間先、1ケ月先の準備など・・・日常の業務ですね。

頭がパンパンになることもあります。

自分は、たまに取れる休みの日でも

常に仕事のことを考えたりしています。 責任感ですね。

しかし、今回は、あえて意識的にそうした事を考えない様にして過ごしていました。

目先のことを考えない様にする為に、海に出掛けました。

家事などもしている都合上、日帰りで

わずかな時間でしたが、とてもさっぱりした感じです。

また、海の香りがとても良く、深く深呼吸出来て、リフレッシュです。

そして、結果、より先を考える事が出来ました。

どうしても、毎日、仕事をしていると近くを観がちです。

しかし、長いスパンを観て、明日の行動がある訳であるからこそ

リセットの必要性を改めて感じました。

自分が何をしてお役立ちになるのか?

より深く考えてみました。 自然の力は、スゴイです。

回答を導き出してくれるからです。

そして、今日の業務をこなしています。

より明確になり、集中して仕事をしています。

やはり、リセットって大切ですね。

大自然の力を活用すべきですね。



プロを磨く


昨日から気持ちの良い秋晴れが続いています。

ようやくの晴れですね。  気持ち良いですね。

みなさん、こんにちは。 『しあわせ設計』 の家  の樋口です。

昨日は、建物の視察に出掛けて来ました。・・・勉強です。

プロ集団での視察の為、

質問内容も細かいです。

排水経路は?

軟弱地盤を支える工法は?

台風含め、雨水対策の収めは?

他、主に、建物の見えない所などの話が多かったです。

様々な構造などについて意見が飛び交いました。

とても勉強になった一日でした。

また、設計者の思いが建物に宿ります。

設計者が、地震対策に配慮すればするほど安全性が高まります。

環境負荷を軽減しようと考えれば考えるほど環境に優しい建物に

なります。

ですので、その建物は、何処を意識して建てられたか?がとても重要な訳です。

そこで思う事・・・

建築を突き詰めていくことの大切さを

改めて感じた1日でした。 限りないですが・・・

やはり、いつでも勉強って大切です。

そして、それを商品化させ、お客様にご提供していく・・・

そうやって、少しづつ、進化していっている訳です。