雨漏れしない家づくり



すごい雨です。

農作物も育たない為、心配ですね。

また、各地の土砂災害なども心配です。

みなさん、こんにちは。 『しあわせ設計』 の家  の樋口です。

今回は、これだけ多く降る 『雨』 対策についてお話しますね。

新築した初めから、または、1~2年も経過しないで

雨漏れしている家が、結構な数であるってことをご存じでした

でしょうか? まさかと思われるでしょうが、事実です。

住宅保証機構などの第3者機関でも

新築住宅の雨漏れ被害の多さについて会報誌などで

伝えております。 近隣の方にも言えないので、自分の家だけで

困っている様な状態ですね。

では、何故、新築であるにも関わらず

雨漏れ被害が多く発生するのでしょうか?

その答えは、雨漏れ対策が甘いからです。 当たり前の答えです。

水きりなどの細かな収め方法や、2重壁にせず、シングル壁で

モルタル収めなど・・・・

基本的な収まりの甘さが原因です。

設計者の現場に対しての知識不足などは、とてもアリガチな

不良工事につながる要因です。

第3者機関が入って、工事中に検査をクリアしても

暮らし始めて、暫くすると雨漏れし始める、ということもあります。


検査してもつかめ切れていない状況ですね。

ちなみに弊社にて設計・施工している家は

1軒たりとも雨漏れ被害はありません。

台風が何度も来ても、です。

何故なら、それは実際の家を知り尽くした

収まりであり、それに基づく施工を行っているからです。

現場のリスクを理解しているから、そのリスクを理解し、建物詳細の

収まりを決めているのです。

カッコイイ家で、特に雨漏れなどの被害が意外に多い事も

知られていない事実であったりします。

続きは、次回!

今週末は、池上会館にて 住宅勉強会を開催します。

宜しければ、お越しくださいね。 大切なことをお伝えします。

 詳しくは、 こちらから  どうぞ