しあわせブログ BLOG

~代表樋口の実家の 建て替え物語~【3】

実家の建て替え実況中継をお伝えします。いよいよ解体業者さんがやってきました!!
狭い隣地との間は、ご迷惑をお掛けすることもあり、念入りにご挨拶をして、床面などもしっかりブルーのプラスティックべニアで養生します。

近隣の車には、この様にビニールシートで養生したりします。状況に応じては、車をパーキングにも移動します。

そして、足場の準備が始まります。

この様にして足場を組んで、そして、シートを張り、解体の準備が整います。
いよいよ、解体準備完了です!!

遂に、私の思い出の家の解体です。
35年以上の歴史が詰まった家です。その家が壊されるのは何とも言えない気分です。

巨大な重機の登場です。建物の前面から一気に壊しに掛ります。
「あー壊れていくんだ」とじっと解体風景を見ていました。

1階部分が鉄骨だったこともあり、解体はかなり大変です。
しかし、ご覧の通り・・・
フロント部分を壊し、大きな重機は完全に中に入りこみ両サイドの壁を壊していきます。

その壊している一部一部が、全部、思い出の我が家で、その一部一部を深く目にしみ込ませました。

>> 家が出来るまで