• HOME
  • エコ住宅の秘密

エコ住宅の秘密

基本工法を変えるだけで、毎月、1万円~2万円の光熱費が削減できる時代に入っております。(全国光熱費平均)その為には、熱の原理を知る必要があります。

多くの住まいづくりを計画される方にとって、とても貴重な情報です。
何故なら、みなさんの建てられる家が、環境に良いものになるか?それとも、その逆か?という結果に結びつくからです。
まずは、この熱の伝わり方を知ってください。特に輻射熱が大切です。
輻射熱は、熱線と呼ばれ、太陽光線の下にプラスティックなどを置いていると劣化するなどの影響を与えます。
そして、建物に影響を与えるのは、輻射熱の影響が最も大きいのです。

夏の暑さは輻射熱が最大の要因ですので、家は、輻射熱対策が欠かせないのですが・・・・
今、一般的に建てられている家の殆どは、輻射熱対策がされておりません。

その為、内断熱であろうと、外断熱であろうと、セルロースであろうと、熱の原理から考えると、輻射熱の影響を受けているのです。

冬の寒さ対策は、勿論の事、特に、夏の暑さ、温暖化対策に、輻射熱対策は、欠かせない課題なのです。
主な断熱材は、熱線を10%程度しか反射させません。・・・ということは、残りの90%位は、吸収していっていると言えるのです。

弊社取扱いのエコ工法材は、なんと、97%以上の熱線を反射させることが可能なのです。
ですので、10%位しか対応していない一般的な断熱工法(内断熱・外断熱、共)は、電磁波・熱線・電波などを全て家の中に取り込んでしまっているという驚きの事実があるのです。

それに対し、エコ工法は、どの様になっているかといいますと・・・・

  • ビーテック しあわせ設計の家 大田区 新築
  • 新築 ビーテック しあわせ設計の家 大田区
  • 新築 ビーテック しあわせ設計の家 大田区