風邪・インフルエンザ菌を発生させない家づくりとは?

  • 投稿日:2015年 12月22日
  • テーマ:

みなさんこんにちは。
住まいの環境要因と健康とは、密接なつながりがあります。
今回は、その話題をひとつ・・・・


風邪やインフルエンザなどの発生と湿度とは、密接な関係性があります。

どういうことかと言いますと、

湿度が低湿な時、要するに、冬場の寒くて乾燥時期では

湿度が、30%を前後になってきます。

すると、低湿な環境では、インフルエンザ菌やその他の

病原菌が発生しやすくなるのです。

そういう理由で、冬場には、様々な病気が発生しやすくなるのです。

ですので、住まいづくりで大切な事は、

しっかりと調湿作用を整えることが大切なのです。

それだけで、相当な病気予防になるのです。


そうしたことから内装に採用する材料が、極めて大切になります。
そうした理由から、ミネラルと酵素の化石『しあわせ塗り壁』などが
非常に高い効果を発揮するのです。


http://shiawase-nurikabe.com/


商材は、良い物と今ひとつのものとそれぞれです。

その判断基準が、化学物質含有量となるのです。
『しあわせ塗り壁』の純度は、本当にスゴイのです。