代表挨拶

みなさん、こんにちは。「しあわせ設計」の家の樋口です。

建築・リフォーム業務品質委員 (兼、認定審査委員)
社団法人内 産業廃棄物特別対策委員会 委員長
中間法人 日本増改築産業協会 全国セミナー講師
経済産業省 省エネセンター主催省エネセミナーパネリスト
NPO日本良質住宅協会  ビーテック住宅情報センター代表
「しあわせ設計」の家 株式会社ビーテック 代表取締役

みなさん、こんにちは。「しあわせ設計」の家の樋口です。

私は、建築職人から、現在にいたっております。
建築職人時代に教えて頂いた事を一番に考え、今、多くのお客様の家づくりのお手伝いをさせていただいております。

私の親方は、口数は少ない人でしたが、お客様からのご要望に応えるために、休みの際でも、夜遅くでも、一切、妥協することなく、『お客様の笑顔』を最も大切に考え動いておりました。

私は、その後ろ姿から一番大切な事を学ばせてもらいました。

元請け会社の倒産から、全くただ働きの際でも決して、他人のせいにする事なく、愚痴を一言もこぼす事もなく、常にお客様のために働き続ける親方でした。

私は、今まで、バブル崩壊、元請けの倒産、恩師の死などの様々な苦難を乗り越えて来ました。

その支えの中心となったのが、親方の考え方であり、お客様へ向かう姿勢だったのです。
曲がったことは嫌いで、一切、妥協しない考え方・向き合い方を学ばせていただきました。

その後、全面リフォームなどを行うようになりました。多くのリフォーム会社が、売りを先行するがあまり、簡易的な全面リフォームを提案・行う中、この地震大国日本で、地盤も基礎も改造補強することなく、全面リフォームを勧めることは、私には出来ませんでした。
何故なら、東日本大震災で、1,000年に一度の大震災を受けた日本は、その反発力を受ける事になります。

現在の耐震補強の考え方のベースは、阪神淡路の震災を基準に建築基準法も整備されておりますが、それ以上の負荷が、この日本を襲う事が想定されているからです。
関東大震災に備える必要があるからです。

かつての現場経験から、現在の業界の提案に問題を感じた私は、全面リフォームと同等、もしくは、変わらぬ金額で、地震耐力を整えた新築住宅の建築を志しました。

ひとりでも多くのご家族の安全性を考え、昔からの付き合いの深い腕の良い職人さんに協力依頼を掛け、手間賃から設計視点から、商材の流通経路の見直しからコストダウンを計り『安くていい家』を作り上げました。

その後、阪神淡路クラスの実物大実験では壁紙さえも全く破けることさえなかった耐震を遥かに超える、大地震30年保証の制震を標準装備。さらに、環境負荷を軽減させるために、健康住宅を突き詰めるために、商品を開発し続け、『安くて高性能な家』を実現させました。

私は、一人でも多くのご家族の笑顔をつくることを考え、『しあわせ設計』の家としました。
大切なお客様を守るために、これからも、決して妥協することなく私は、出来る限りの努力を続けて参ります。
何故なら、それが、私の使命であると考えているからです。
どうぞ、私たちのご提供させていただいている家を知ってください。
そして、少しでも、皆様の住まいづくり計画にお役立て頂ければ、それ程、嬉しいことはありません。



あとで後悔しない「いい家」の建て方

代表:樋口 健二が学研より出版!!

優良業者認定審査員が語る優良業者の選び方とは?
「いい家」づくりを成功させる5つのポイントや「いい家」をつくるために重要なことは何かなど...優良業者審査員のアドバイスや実践例が満載です!!

あなたも家づくりの成功者になりましょう!


  • ビーテック しあわせ設計の家 大田区 新築
  • 新築 ビーテック しあわせ設計の家 大田区
  • 新築 ビーテック しあわせ設計の家 大田区